*

1000円でSGをどこまで楽しめる?シンガポールおすすめ本!

      2015/01/25

残念ながら、日本円が弱くなっている今日この頃…

私が引っ越してきた2014年秋頃は、
1シンガポールドルが約80円だったところ、

今(2015年1月現在)では、
なんと1シンガポールドルが約90円。

数年前はもっと日本人にとってレートが良かったはずなので、
シンガポールは「日本より安くお買い物ができる!」アジア圏の1国だったはずですが、

今のレートだと、日本人にとって

「シンガポールの物価は高い!」

というの正直なところかと思います。

 

せっかく旅行に行くのだから、
ドーンと贅沢に! というのももちろんありですが、

うまくツボを押さえて、 無駄な支出をせずに存分に楽しむ

というのも考えるに越したことはありません。

ちょうどシンガポールに来てばかりで、

「わぁー、シンガポール高い!」

 

と 打ちひしがれていたところ、

Amazonでみつけたのがこちらの本。

シンガポール 1000円でできること

そちらをさっそく入手。

 

いやー、これが読み応え満点!
なんと、Kindle版もあったので、私はこちらを購入。

 

おいしいお店も押さえているし、

コスパのいい楽しみ方も押さえているし、

単に「節約旅行」という視点ではなく、

 

「1000円」という切り口で、

シンガポールのいろいろな楽しみ方が書かれています。

 

特に、リバータクシーのくだりなど、

目からウロコでした!

はぁー、 そういう手もあるか。。。

 

それもそのはず、こちらの著者の山本マヌーさんは、

海外に関する著作が30冊を超える

旅コラムニストの方だそう。

 

同じく1000円でできることシリーズだけでも、
バンコク 1000円でできること台湾1000円でできることハワイ1000円でできること

と、多数あるようです。
地球の歩き方など、

「ザ・ガイドブック」のほかに余裕がある方や、
シンガポールリピーターの方にはおすすめの1冊です!

にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

 -シンガポール旅行のおすすめ持ち物

  関連記事

シンガポールの服装12月:やっぱり半袖がおすすめ

さてさて、早いものでクリスマスと年末年始が 近づいてきました! 年末年始の大型のお休みで、 シンガポ

これで安心!シンガポール旅行おすすめ持ち物リスト:服装編

常夏の国、シンガポール! 1年を通じて、平均気温27℃。 湿度も高め。   特に日中は日差

シンガポールでは英語で。オーディオブックでの勉強がお得にできるチャンス!Amazon Audible

シンガポールの公用語は実は4種類。 英語、マレー語、中国語、タミル語です。   駅の構内な

これで安心!シンガポール旅行おすすめ持ち物リスト:身の回り小物編

さてさて、 日本とは気候も文化も違うシンガポール。   旅行中に持ち歩くバッグに入れておく